アナザースカイ

こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


私の経歴を少しご紹介いたします。



【鍼灸師になるまで】


福島県郡山市出身 千葉県市川市在住

柔道整復師養成学校時代は仙台ですごしました。


横浜や都内の鍼灸整骨院などで、子供からご高齢な方まで幅広い年齢層の患者さんに対応。骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・スポーツ外傷の臨床経験を積みました。


20代後半、当時、お世話になっていた整骨院の院長先生の勧めで鍼灸師養成学校の夜間コースへ入学しました。



【鍼灸師になってから】


不妊症専門鍼灸院の西新宿sekimura鍼灸院にて、2011~2013年の2年半ほど経験させていただきました。食事から血が、肉が、精神が作られることを、マクロビオティックの考えから教えられたことが今でも役立っています。


月経・妊娠・出産・育児・更年期など女性の一生に起こる体の変化、それに伴う不調に少しでも寄り添う鍼灸師を目指し、日々成長できるよう心がけております。


東洋医学の奥ぶかさ、はり灸の効果の高さを自分の体で実感しております。


細く長く、80歳まで鍼を持ち続けることが最近の目標です。



【鍼灸師を選んだ理由】


つい昨日も聞かれました(笑)


鍼灸師になりたくてなった、というよりも

先人に勧められたからなった、というのが本音です。


身体を見る仕事は長く続けていきたい気持ちはありましたので、

女性なら鍼灸師免許も持っていた方がいいことはわかっていました。


実際に免許を取得してからのほうが、東洋医学に引き込まれ、鍼を刺したあとの身体の変化に魅了されていきました。


いまでは、鍼灸師になることは必然だったと感じています。


2021年度が始まりました。


4月から学生になる方も、柔道整復師・鍼灸師になる方も、おめでとうございます。


新しい生活をきちんと楽しんで、良い1年を。




最後までご覧いただきありがとうございます。


今週もシャキッとお過ごしください。