#54 月イチ太陽礼拝


こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


今週のレッスンは、毎月第3週目「月イチ太陽礼拝」でした!





太陽礼拝と、それ続くスタンディングポーズやシッティングポーズを練習する週です。


アシュタンガヨガのプログラムの中から、一般的なヨガスタジオでビギナーレッスンとして行われるハーフプライマリーシークエンスの内容をさらに細分化してお伝えしています。



一般的なヨガスタジオではハーフプライマリーのレッスン時間を75分程度でスケジュールを組んでいます。



わたしのオンラインレッスンは45分で行っておりますので、すべてのアーサナを毎回練習はしていません。



太陽礼拝A×3・B×1

ハーフプライマリーのうち3~5つ

フィニッシングのうち2つ

パドマアーサナ3つ


毎回このような流れで練習をしています。




書き出してみるとアーサナの数が少ないように感じますが、練習を始めて間もない時は太陽礼拝だけで時間が過ぎることもあります。


リアタイしていただけるメンバーさんに合わせてアーサナを細分化してお伝えしていますが、なにしろ語彙力が乏しいもので・・・




対面レッスンのときはデモンストレーションやハンドによるアジャストメントによるガイド方法を用いますが、オンラインレッスンのときは関節の部位名や顔を向ける方向など解剖的なガイド方法が役に立つようです。



いまだにあっちとかこっちとか言ってしまうこともありますが、なんとかやってこられているのはきっと日頃の施術による体表解剖訓練の賜物だと思っています。



そういったことでいうと、メンバーの皆さまも解剖知識がいつの間には染み入っていることだと思いますよ。


(アシュタンガヨガのレッスンではありませんので、あくまでもご了承ください。)



 

話は変わりまして、オンラインレッスンの料金は世帯ごとでカウントしています。


ご一緒にお住いの母娘さま、ご夫婦でしたらどうぞご参加くださいませ。


もちろんおひとりのほうが集中できる!という方も大歓迎です。



 


相変わらず不安定な天候で、我が家も天候に振り回されっぱなしです。


毎日のように「半か長か⁉(半袖か長袖か)」悩ましい朝を迎えております。


カーディガンやジャケットなど調節しやすい服装を取り入れ、こまめな体温調節を心がけてお過ごしくださいませ。



Shiho