#56 あご首まわり~脱マスク生活対策~


こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


6月1週目は脱マスク生活対策として「あご首周り」を集中アプローチしました!






ヒト目に触れないと弛みやすいのは、気も筋肉も同じこと。


脚痩せにはミニスカートが効果的とは、おばさんになっても変わらない美脚を維持されている有名人が実証されていますが、ヒトにみられる意識を持つことはアンチエイジングの基本です!



マスク生活も3年目。


手洗いうがいマスクと3点セットになりつつありますが、マスクには感染症対策以外でも、顔を隠したい何らかの理由によって着用することもしばしばありますね。


隠したい何かを隠さなくてもよくなるようにすることは、心身のヘルスケアにも有効なのではないでしょうか。




 

ウオーミングアップでは、今日のレッスンでよく使う手や指を念入りに。






顎に関係する経絡のツボ、外関と内関をはさみ打ち!






顎に関係する筋肉と頬の骨をリリース、リリース♪





予測どおり、この辺りで手の疲労感がじわじわと・・・



 

顎と耳はかなり近いところにありますので、耳の閉そく感や顎のかみしめなどが気の滞りや上半身にこもっている熱など共通の要因からくることが往々にあります。


マスクをすることで窮屈感や圧迫感を感じやすい場合には、もともともっている気の滞りやすさをより感じる状況が重なってしまいます。


顎や奥歯のかみしめ、歯ぎしりなどが気になるかたも、あご首周りを緩めると気の巡りやこころの緊張感もふっと緩みますので、ぜひお試しくださいね☆


わたしもきのうから予習を兼ねた顎頬リリースを何度も繰り返していますので、顎はもちろん目や頭も緩んでいるのかふわ~っと心地よく、このあと昼寝でもしたい気分です。




 

今週末は、GWにやる予定だった野菜の苗を植えようと思っています。


はじめてのナスと、1年ぶりのミニトマトとバジルです。


たまには土いじりもいいですね~


ではでは、よい週末をお過ごしください。


Shiho