#51 Relax

こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


先週のレッスンは休講にさせていただきましたので、振り替えレッスンとして動画配信をいたしました。






5月のレッスンテーマを「お腹」に予定しておりますので、その準備としてお腹周り、股関節周りをアプローチしてみました!


筋肉は骨と骨を跨ぐようについています。


お腹にある筋肉も決してそこにただ乗っているわけではなく、骨と骨をつなぐように存在しています。


お腹ある筋肉の場合、主に太ももの骨や骨盤と、肋骨や背骨とをつなぐような役割があります。


アプローチしたい筋肉を使うときには、その筋肉のつなぎ目である骨を動かしておくといい潤滑剤がでて運動効率が良くなりますよ。





今回のレッスンでも、背骨のカーブを保ちやすいようにバスタオルを挟んでみたり、股関節の動きを妨げやすいパーツをほぐしてみました。






背骨のカーブを作ることを優先すると、いつものポーズも少しやりにくく感じられるかもしれませんが、今回はそれで大丈夫。


じわじわ緩んだ背骨や股関節が、きっと来週のレッスンに効いてくると思います!!



 


梅雨っぽくなったり、夏日になったり、春があっという間に終わってしまいましたね。


(あく抜きが足らず苦い思いをした)竹の子リベンジは叶いませんでしたが、タラの芽の天ぷらは味わえました♪


竹の子は来年へ持ち越し!!





ではでは、よいGW前半をお過ごしくださいませ~。


Shiho