2011/03/11 → 2021/02/13

更新日:9月9日

こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。





まだ身体に揺れが残っています。

はたしてそれは昨夜の揺れなのか、10年前の揺れなのか。



「まずお風呂の水をためた」

母とのやり取りも昨夜のことなのか、10年前のことなのか。






せめてこれを読んでいただいた方には、マンションに住むときは“真ん中×真ん中”は避けてとお伝えしたいです。


“8階建ての4階+3部屋並びの真ん中”は、耐震ゴムのように外圧を吸収し抱え込んでしまいます。一度負った傷は深く、それを抱えながら生活していかなけらばならないのは人間もまた同じかと。






「忘れるなよ」といわれているようで、自分では決して忘れているつもりはないけれど、胸をぎゅぎゅっとされているような感覚です。




こんな時は太陽礼拝をして、足にお灸をして、笑える映画でも見て、おいしいもの食べてゆったりしたいですね。




どうか、これ以上の被害がでませんように。





最後までお読みいただきありがとうございます。

今週も元気にお過ごしください。