#22 太陽礼拝からのワンステップ

更新日:10月1日

こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


きのうは毎月恒例「太陽礼拝からのワンステップ」の練習週でした。



太陽礼拝のイメージとして、”せわしない、あわただしい”そのようなイメージもあるようですが、言われるがままに練習していくうちに身体がなじんできますので、深く考えずについてきていただきたいです!!




太陽礼拝のあとはいくつかのスタンディングポーズを続けて練習しています。


こちらも毎度の流れですが、毎度同じポーズをすることでヨガの軸ができてくることを感じられると思います。



ヨガの軸ができると生まれるメリットは、体調を確認しやすいということです。



マットに立つ前は体調バロメーターが不良だったとしても、マットに立って動き始めたら思っていたよりも体調バロメーターが良好だったということはよくありますね。


そういった思い込みを解消できるのは、ヨガ軸ができてきたという結果です。




ヨガは10年続けて一人前、と言われます。


細く長く、ゆっくり続けていきましょう。。






来週は「乾燥が気になる季節、潤いを保つ」をテーマにお送りする予定です。


秋は梅雨時期と同じくらい湿度が高くなるそうですが、反対に乾燥を感じやすい時期でもあります。


本格的な乾燥シーズンを前に、ツボ×ヨガで潤いをキープしましょう。





さて、台風14号が日本列島を横断中です。


状況、情報をしっかり確認したら、自分の呼吸を感じ、落ち着いてお過ごしください。



Shiho