#78 ゆるゆる月イチ太陽礼拝

こんにちは、鍼灸師ヨガインストラクターの犬塚志保です。


毎月第3週目のレッスンは「月イチ太陽礼拝」を集中的に練習できるようなプログラムをご提案しております☆



今回は「ゆるゆる月イチ太陽礼拝」ということで、太陽礼拝のひとつひとつの動きをゆっくり目のカウントで練習をしてみました。




 

いつもの太陽礼拝は、ひと呼吸でつぎつぎ動きが変化していきます。


ゆるゆる太陽礼拝は、3~5呼吸で次の動きに移行します。





ただし、プランク~チャトランガ~アップドッグはひと呼吸ずつで行いました。


理由はふたつです

・キープすると負荷が大きくなりすぎるから

・呼吸のエネルギーを使って体幹を持ち上げたいから









 


ゆるゆる太陽礼拝では呼吸のカウントはガイドが行いましたが、呼吸の数よりも呼吸を止めないことや、なるべく同じリズムで繰り返すことを優先するようお伝えしています。



太陽礼拝が早くてついていけない場合や、体力的にキツイ、頭を早く上下することが不安な場合には、このような方法でも十分対応することができるのではないでしょうか。



 

今回、ガイド兼デモンストレーションをして感じたことは、ゆるゆる~だとA×3回は飽きる・・・・ということでしょうか。


わたしの慣れなのか、ただ飽きっぽいのか、3回は飽きるが結論でしたね(笑)


ゆるゆる~の場合なら、A×1・B×1でも充実しそうです。


次月の月イチ太陽礼拝では、余った時間でほかのアーサナを練習する時間を増やしてもいいかもしれませんね。




 

来週は11月中の最終レッスン「RelaxYoga」になります。


週の半ばに祝日を挟むといっきに曜日感覚が薄くなりがちですが、金曜にオンラインヨガがあると、もうすぐ週末もう一息がんばるぞという気持ちになります。


そして「RelaxYoga」の週になると、もう〇月なんて早い!と毎月思っています(汗…)


みなさんの“曜日感覚ものさし”はありますか?


Shiho