#72 背中で両手、さわれますか?



10月に入りました!


毎月第1週目のレッスンは「上半身」を集中的にアプローチできるようなプログラムをご提案しております☆




今回は、背中に手を回したときにどこまで届くかを確認しつつ、肩関節の可動域UPをめざしていざレッスン開始です!!


 


四十肩、五十肩などの臨床の時には、髪を結ぶ動きの結髪動作、帯を結ぶ動きの結帯動作、それぞれ背骨の何番目まで届くか、左右差はどれくらいあるのかを経過観察の目安にしています。







手ぬぐいの出番です!



自分の足をつかむようにしつつ、押し合いっこしたり、引っ張り合いっこしたり、前胸部や広背部の筋肉にある収縮&弛緩スイッチを作動させます。



押し合い



引き合い


 

9月最後の「relaxyoga」の復習




 



太陽礼拝の締めのポーズでも背中側で両肘を持ちますが、二の腕あたりまで深くつかむことがコツです。


前かがみになるとつかみやすいですが、つかんだ後は上半身を起こし、頭は天井方向に向け、肩甲骨や肩はおしりのほうに下げるように意識しましょう。


↕指先の位置に注目!



肩甲骨を寄せて下げる!



身体を起こしたほうが肩甲骨同士も近づきやすく、背中での合掌も無理なく行えるようになります。



背中で合掌



力を使って手のひらだけを合わせようとすると手首を痛めやすいので、まずは二の腕までつかめるように練習を繰り返してみましょう!



 

金曜の昼下がり、ふと外にある温度計を目にした際「寒暖差の極みだな」と思いましたが、さすがに12度は寒すぎます。


連休は各所で秋祭りや運動会なども予定されています。少しでも晴れ間が出てほしいところです。


皆さまもそれぞれの秋を楽しみつつ、よいお休みをお過ごしください☆


Shiho